記事を検索

【 STORE STORY 】 前職は駅員。わずか3坪のコーヒースタンドで出会う味。

わずか3坪というコーヒースタンドで、お客さまと会話しながらコーヒーを淹れていくのが「THE COFFEESHOP DAIKANYAMA」のスタイル。前職が駅員という異色の経歴をもつ森良太さんが、カウンターの中でひとりで応対しています。あなたのまだ知らない、ちょっと意外な味に出合えるかもしれません。

お客さまの好みとは異なった味も提案する

「THE COFFEESHOP DAIKANYAMA」は、渋谷、代官山、恵比寿のちょうど中心の、落ち着いた場所にあります。マンションの1階で道路に面した、たった3坪しかない小さなお店です。

コーヒースタンドのカウンターの中は僕がひとり。出勤前やランチタイムになると、近くに勤める方がふらりと立ち寄ってくれます。抽出法にもよりますが、一杯のコーヒーを淹れるのに約4分。その待ち時間はお客さまとたわいのない話をして過ごします。毎日来られる方、たまに遠方から来られる方。

カフェが友達との会話を楽しむ場所とするなら、コーヒースタンドはお客さまと間近に接しながら日常会話をする場所と言えるかもしれません。

500_KAW1189

注文を受けるとき、お客さまのいまの気分や、食前・食後なのかを考えてコーヒーを淹れるようにしています。いつもと同じ一杯でも、飲み心地がよくなるようにするためです。何度もいらしていただける方の好みはわかっているので、ビターが好きな方に、たまにはそういう風味ではないものをお出しすることもあります。酸味の嫌いな方に豆本来の酸味を感じるコーヒーを出したとき、「果物みたい、初めて飲めた!」と驚かれたこともありました。いやな酸味は油分が酸化したもので、豆の個性の酸味は飲めばわかってもらえるからです。

駅員からの転職で毎日が新鮮に

「THE COFFEESHOP」1号店となる代官山がオープンしたのは2011年3月1日ですが、僕は2013年11月にこの会社に就職しました。
この仕事に就く前、じつは3年ほど鉄道会社で駅員をやっていました。

仕事で行き詰まり、転職を考えていた頃、吉祥寺のあるコーヒーショップでコスタリカのスペシャルティコーヒーを飲みました。そのエスプレッソのあまりのおいしさに感動。すっかりハマってしまったのです。

まったく異なる業界ですが、いいなあと思っていました。駅員は乗客に一方的に説明するだけですが、コーヒースタンドには会話がある。ちょうど焙煎所の「ROAST WORKS」が立ち上がるタイミングで、社員に応募したのです。

いまこうしてコーヒーを淹れていて思うのは、自分が楽しいと思うと相手も楽しくなるということ。けっこう自分勝手な性格なのかもしれませんが、こちらのほうが性に合っている。駅員の頃に話すことはなかった人と出会えるのが、新鮮でしょうがありません。

500_KAW1293

豆を購入するときは2種類をテイスティング

コーヒーをテイスティングすることをカッピングと言います。「ROAST WORKS」では、生豆を焙煎し、本来のフレーバーが出ているかをつねにカッピングして判断しています。

カウンターでも、焙煎した豆を買っていただく場合は、2種類を選んでお客様にフレンチプレスで淹れたコーヒーを無料でテイスティングしてもらうのです。

際立った風味特性をもつスペシャルティコーヒーは比較する事で、よりイメージしやすくなると考えています。黄色い果物のような酸味、熟した紫色の果物のような華やかな香り。コーヒーチェリーという果物からできていることを感じてもらって、苦いだけではない、コーヒー本来の味わいを体験してもらう。その違いがわかる方が多くなってきたように思います。

カクテルの注文を受けるバーテンダーのように、イメージを伝えてもらってコーヒーを提案する。気に入ってもらえたらなによりです。

500_KAW1239_s

淹れたてのコーヒーを自転車でお届け

新しい試みとして、2014年10月から「コーヒーデリバリーサービス」を始めました。前日12時から18時30分までに電話かネットでご予約いただくと、当日10時~11時の間に指定の場所に保温ポットに入れてお届けするサービスです。

ミニマムは1リットル約5杯分から。デリバリーエリアは代官山店から半径500m以内が目安ですが、僕が淹れたコーヒーをBMXの籠に入れて直接お届けします。

1248eyecatch

淹れたてのコーヒーをお届けすることで、おいしいコーヒーが身近にあることを感じてもらいたいのです。
豆と抽出器具さえあれば、家庭や職場でも手軽にスペシャルティコーヒーが飲める。豆本来のおいしさを、ぜひ知ってもらえればと思います。

代官山 / THE COFFEESHOP DAIKANYAMA
東京都渋谷区猿楽町2-3
TEL:03-6380-5811

本記事はLove Your Coffee 〜ストーリーと共に味わう一杯のコーヒー〜 の掲載記事を転載したものです。

スマホ決済のSquareは、THE COFFEESHOP DAIKANYAMAをはじめ多くの飲食店で利用されています

専門チームが、あなたのビジネスに合ったSquareの使い方をご提案いたします。