記事を検索

SQUAREのエンジニアリング責任者に元AMAZONの経営幹部 アリッサ・ヘンリーが就任

サンフランシスコ発、2014年4月14日: Square社(本社 : 米国カリフォルニア州、CEO : ジャック・ドーシー、カタカナ表記:スクエア)は、アリッサ・ヘンリーが エンジニアリング担当責任者(lead engineering )に就任し、年間取扱高が数百億米ドルにのぼるSquareの基幹システムと決済プラットフォームのエンジニアリング業務を統括すると発表しました 。アリッサ・ヘンリーは、これまで Amazon Web Services (AWS) Storage Services社の副社長として、Amazon S3やAmazon EBSなどのサービスの急成長を導いたほか、チームやソフトウェア、事業の拡大に貢献してきました。

アリッサ・ヘンリーは次のように述べています。「テクノロジーをシンプルにするというのは、非常に複雑な問題に挑戦するという意味でとてもやりがいのある仕事です。私はこの7年間を、シンプルで、信頼性が高く、コストパフォーマンスに優れ、起業家が事業拡大する際に役立つサービスの開発に費やしてきました。今回、Squareのチームに加わることが本当に楽しみです。私は、成長するためのツールと機会を個人事業主や中小企業も平等に手にする権利があると信じているからです」

アリッサ・ヘンリーは、AWS以前はAmazon社で注文システムのソフトウェア開発の責任者として、注文システムのワークフローソフトウェアとデータベース開発を手がけていました。Amazon社入社前は、Microsoft社で12年に渡り、データベース、データアクセステクノロジー、社内向けCRMソフトウェアの分野で、エンジニア、プログラムマネージャー、プロダクトユニットマネージャーなど様々な役職に従事しました。新卒のエンジニアとして金融業界に従事した経験もあります。

Squareの経営陣は、アリッサ・ヘンリーのほか、事業担当責任者のフランソワーズ・ブロッカー(元Google)、プロダクト担当責任者のゴークル・ラジャラム(元Facebook)、CFO(最高財務責任者)のサラ・フライヤー(元Salesforce)、ハードウェア担当責任者のジェシー・ドロガスカー(元Apple)、ブランド担当責任者のリカルド・レイエス(元Tesla)、そしてコンプライアンス/法務担当責任者 のダナ・ワグナー(元Google)などで構成されています。

※当資料は、2014年4月14日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳です。
米国リリース原文: https://squareup.com/news/releases/2014/square-hires-alyssa-henry

Squareについて
Squareのミッションは、あらゆる人が簡単に商売できるようにすることです。 Squareは、個人商店でも導入しやすいクレジットカード決済システムと売上が一目で分かるPOSレジを、シンプルな無料のアプリとクレジットカードリーダーで実現し、事業の立ち上げや運営、売上アップをサポートします。Squareが始めたiPhone、iPad、Android端末で利用できる無料のクレジットカードリーダーは、事業者に透明性のある一律の低い料率でいつでもどこでもクレジットカード決済できる環境をもたらしました。Square, Inc.は、2009年に設立、本社をサンフランシスコに構え、現在米国とカナダ、日本でサービス提供しています。Square, IncおよびSquare株式会社の詳細は、squareup.com/jp をご覧ください。

報道関係者問い合わせ先
Square株式会社 広報 press-jp@squareup.com / @SquareJapan

専門チームが、あなたのビジネスに合ったSquareの使い方をご提案いたします。