記事を検索

北アルプス奥穂高岳直下、標高2,996mの山小屋でもスワイプ!

北アルプス奥穂高岳直下、標高2,996mの稜線に位置する山小屋、穂高岳山荘が、Squareを使ってクレジットカードのお支払いに対応しました。穂高岳山荘のお客様は、悪天候のための連泊や、思わぬ出費があった場合も所持金を心配せずにご利用いただけます。

img_67879_3

■クレジットカード支払いの対応で登山者の不安を軽減
これまで、多くの山小屋では通信インフラが整っていないことや自家発電電源の不安定さにより、クレジットカードをご利用いただけませんでした。登山をする際は、交通費や宿泊費など多くのお支払い場面がある一方で、登山中はもちろん、拠点となる場所も山深い町が多いため、現金を引き出せる機会が少なく、所持金が不足する登山者が少なくありませんでした。

穂高岳山荘は、こうした登山者の不安を軽減するため、クレジットカード決済も受け付けることのできるモバイルPOS「Square」の導入を検討し、昨年(2014年)、フロントや売店などで試験運用したところ、特に、悪天による連泊時や、外国からのお客様に好評でした。最大の懸案だった山小屋の不安定な通信インフラ環境でも、スムーズに運用でき、今回、本格的に導入することを決めました。

■コンパクトなモバイルPOS「Square」の導入
さらに今回、カード支払いに対応するにあたり、穂高岳山荘は「Square」をレジとしても導入しました。「Square」は従来型のレジにくらべ大変コンパクトで、限られたスペースしかない山小屋フロントでも邪魔になりません。山小屋の売上管理および簡易POSシステム管理に加え、山麓事務所でのリアルタイムな売上把握もリーズナブルに実現しました。

(画像以下、ここまで穂高岳山荘プレスリリースより一部抜粋)

クレジットカード払いに対応したくても技術的な理由や費用面から対応できない——。Squareは、穂高岳山荘のように商売を営む方々が共通して抱えている悩みを解決するために生まれました。今後も、「make commerce easy(皆さまの商業活動をかんたんにする)」のミッションの下、決済はもちろん、売上管理や集客ツールなど、商売に関係する多くの面で事業者のお役に立てるツールを開発提供して参ります。

 

専門チームが、あなたのビジネスに合ったSquareの使い方をご提案いたします。