記事を検索

木の器と曲物(まげもの)専門店『花野屋 本店 – Hananoya The main store -』

073. 花野屋本店

長野県木曽奈良井宿で代々曲物を、200年以上を作り続けている『花野屋』。
曲物とは、木の薄板を特殊な技法で円形・楕円形に曲げて、合わせ目を山桜の皮で綴じ、底をつけた器の総称で、日用品として飯器、弁当箱、茶道具、そば道具、せいろなどに用いられます。
奈良井の曲物は知事指定の伝統工芸品にも指定されており、御岳山麓で育った良質の木曽ヒノキと木曽サワラで作られています。
天然素材で作られていることや、ご飯が痛みにくく軽くて使いやすいといった特性から、プラスティック製品が主流となった現在でも、曲物は人気があります。
観光地としても人気のある奈良井を訪れた際には、『花野屋』お立ち寄りください。職人が1つ1つ丁寧に作る美しい曲物は、お土産や贈り物にも最適です!

専門チームが、あなたのビジネスに合ったSquareの使い方をご提案いたします。