記事を検索

朝日新聞(2016年4月20日付)で取り上げられました

(けいざい+ 新話)フィンテックが変える:1 金融+技術、安く便利に
※リンクはasahi.comの掲載ページです。本記事は、2016年4月20日付の朝刊にも掲載されました。

(京都・清水寺近くの木造一軒家で営業する茶道の体験教室「カメリア」代表の)森は2014年春にカメリアを始めて2カ月で、米ベンチャー企業スクエアの支払いシステムを入れた。カードが使えるようになって体験客は増えたという。

大手カード会社のシステムを使うには審査があり、経営実績が必要だ。事業規模が小さいほど手数料もかさむ。スクエアなら、アプリをダウンロードして読み取り機を買うだけですぐ始められ、手数料も一律3・25%と大手より安い。

スクエアは事前審査に時間をかけない代わりに、システムの利用状況を把握。不正な請求があれば、取引をやめる。13年に日本に進出し、利用する事業者は全都道府県に広がる。日本代表の水野博商は「既存の金融機関が手がけきれなかった中小の商店を手助けしたい」と語る。

(本文より抜粋)

Squareは、無料のPOSレジアプリと専用のカードリーダーでかんたんにカード決済導入を可能にするサービスです。

専門チームが、あなたのビジネスに合ったSquareの使い方をご提案いたします。