記事を検索

SQUARE, INC.、CAVIAR買収のお知らせ

※本プレスリリースは、米国で2014年8月4日 午前10時(西海岸時間)に発表された報道資料の抄訳です。

Square, Inc. (本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、CEO:ジャック・ドーシー、以下 Square)は、8月4日(米国西海岸時間)、食事の宅配サービスで急成長中のCaviar(キャビア)を買収しました。Caviarは、従来は食事の宅配をしていなかった地元で評価の高い人気のレストランの食事をお届けすることが特長です。レストランにとっては、自前で宅配サービスを用意することなく、良心的な価格で利用でき、新しい収益につながる便利なツールです。

この買収により、Squareは各事業主がより成長しやすくなるサービスを提供していきます。

SquareのCEOのジャック・ドーシーは、次のように述べています。「Caviarのキュレーションされたシームレスな宅配サービスが消費者にもたらすエクスペリエンスは、まさにSquareが買う側と売る側に提供したいと考えていたものです。Caviarによって配達をスピーディ、かつフレンドリーで、簡単なプロセスにすることで、レストランは、彼らの本業、すなわちお客様に最高の料理を提供することに時間を割くことができます」

2012年に米国カリフォルニア州サンフランシスコにCaviarは創業し、ボストン、シカゴ、ニューヨーク、シアトル、ロサンゼルス、ワシントンD.C.と現在までに事業を拡大しています。Caviarが受注する宅配件数は前年比で500%伸び、注文するお客様の80%はリピーターです。

Caviarの共同創業者兼CEOのジェイソン・ワンは、次のように述べています。「Caviarは、消費者に米国でも有数のローカルのレストランから簡単に食事を宅配できるようにしました。Squareの米国全土での展開と『make commerce easy(あらゆる人が簡単に商売できるようにすること)』というミッションにより、お客様にとってはより多くのお気に入りのレストランから食事の配達が可能となり、レストランにとっては新しいお客様にサービスを提供し、オペレーションをシンプルにすることができます」

現在、50,000以上のレストランがSquareレジを利用しています。「Squareレジ」や売上レポート、アナリティクスなど、Squareのプロダクトは商売をする方の事業運営をかんたんにします。また、最近、Squareは在庫管理機能やオフラインモード、お客様にとって食べ物や飲み物を事前注文してお持ち帰りするための新しい方法である「Square Order」(日本未提供)を提供開始しました。

Squareについて
Squareは、事業を営む全ての方を応援しています。Squareレジは、レジ機能はもちろん、クレジットカード決済から売上や在庫の管理まで、事業者が必要とするツールを一式揃えたPOSレジです。Square, Inc.は、2009年に設立、本社をサンフランシスコに構え、現在米国とカナダ、日本でサービス提供しています。Square株式会社は、Square, Inc. の日本法人です。Square, IncおよびSquare株式会社の詳細は、squareup.com/jp をご覧ください。

報道関係者問い合わせ先
Square株式会社 広報 press-jp@squareup.com / @SquareJapan

専門チームが、あなたのビジネスに合ったSquareの使い方をご提案いたします。