記事を検索

【使い方のヒント】Square POSレジで、会計待ちの行列に並ぶお客様の「イライラ」を解決!?

せっかくたくさんのお客様にお越しいただいたのに、会計の待ち行列で、お客様をイライラさせてしまったり、購入をあきらめるお客様が出てきてしまったりすることはありませんか?
スマートフォンやタブレット端末にカードリーダーを挿すだけでカード決済ができるSquare POSレジを使って、会計の待ち行列を解消するためのヒントをまとめました!

New

カード決済専用臨時レジの設置
Square POSレジをご利用の、とある小売店では、混雑時にカード決済専用の臨時スペースを追加して、待ち行列の解消に取り組んでいます。普段はSquare POSレジがインストールされたiPadをしまっておいて、会計が混雑してきたら、空いているスペースにiPadを出して、あっという間にカード決済専用レジの完成 。あらかじめ、カード決済専用レジであることがわかるような大きなサインも用意しておけば完璧です!

複数のスマートフォンやタブレットでお会計
Square POSレジなら複数のスマートフォンやタブレット端末を使って、同時に決済を受け付けることができます。スマートフォンやタブレット端末にアプリをダウンロードし、同じSquareアカウントでサインインをすれば、準備完了。たとえば飲食店のホール担当スタッフがスマートフォンでテーブル会計をしたり、または小売店のスタッフが、お会計待ちのお客様に声をかけ、カード決済希望なら、その場でカード決済をしたりと、工夫次第でいろいろな使い方ができます!
複数のユーザーによるサインインについてもっと詳しく

コーヒーショップやファーストフードの待ち行列で、お会計前に注文受け付け
保留会計機能を使えば、お客様がまだ行列に並んでいる間に注文を受け付けることができます。受け付けた注文は、Square対応プリンターからオーダーシートとして印字ができるので、キッチンスタッフはそのオーダーシートをみて準備をはじめることができます。待ち行列で注文を受け付け、レジでスムーズに商品をお渡しすれば、お店のオペレーションもスムーズに!(※保留会計とオーダーシートはiPad向けSquare POSレジのみ対応しています。)

他にもあなたのお店の役に立つ便利な使い方がきっとあるはずです。ぜひいろいろな機能や使い方をお試しいただき、お店の業務改善にお役立てください。

■Square POSレジの使い方に関するごご相談はSquareサポートまでお気軽に!

専門チームが、あなたのビジネスに合ったSquareの使い方をご提案いたします。