記事を検索

【使い方のヒント】海の向こうのお客様からカード決済を受け付ける方法とは?!

海外にいらっしゃるお客様から、商品の代金や、ホテルの宿泊前受金(デポジット)をクレジットカードで受け付けたい。そんなご要望はございませんか? Squareが提供しているクラウド請求書を使えば、海外にいらっしゃるお客様からのクレジットカード支払い受付も簡単に可能です。ぜひ以下の手順をお試しください!

店舗名を英語で登録
海外にいらっしゃるお客様にSquare 請求書(インボイス)を送信する場合は、店舗名を英語もしくは日本語と英語の併記にしていただくことをおすすめいたします。Square 請求書(インボイス)に表示される店舗名は、Squareデータの「事業または店舗の情報」ページから変更が可能です。

事業または店舗の情報

言語設定の変更
Square 請求書(インボイス)の送信言語は、Squareデータの「個人情報」ページから変更が可能です。なお、設定を変更することで、Squareから送信される他のEメールに関しても、英語にて送信されますので、必要に応じて言語設定の切り替えをお願いいたします。(現時点では日本語、英語の2言語のみに対応しています。)

スクリーンショット 2015-04-20 12.43.48

 

Square 請求書(インボイス)作成と送信
続いてSquare 請求書(インボイス)を作成して、送信しましょう。Square 請求書(インボイス)は、Squareデータの「インボイス」ページから作成と送信が可能です。Square 請求書(インボイス)を受信されたお客様は、Visa, MasterCard, American Expressのいずれかのクレジットカードでお支払いが可能です。Square 請求書(インボイス)の手数料は、決済代金の3.25%のみ。決済代金から手数料を差し引いた残額が、振込スケジュールに従って、ご登録いただいた銀行口座に振り込まれます。

スクリーンショット 2015-04-20 12.44.03

 

さあ、試しにSquare 請求書(インボイス)を送ってみましょう
Square 請求書(インボイス)は、実際に支払いを完了しない限り、費用は一切発生しません。まずはテストでSquare 請求書(インボイス)を作成し、ご自分のEメールアドレスに送ってみることで、一連の流れをご確認ください!

※Square 請求書(インボイス)の代金は、日本円建てにて請求がおこなわれます。海外にいらっしゃるお客様がお支払いいただいた場合には、ご利用のクレジットカード会社所定の為替レートにより換算され、現地通貨にて引き落としが行われます。また、払い戻しになった場合には、元々のクレジットカード決済日と払い戻し日の為替レートの違いにより、為替差損や為替差益が生じることがございます。

※海外のお客様と取引をおこなう場合は、日本国内での取引に比べて、支払いの異義申し立てなどのリスクが高くなります。支払いの異義申し立てなどのリスクを低くするためには、以下のページをご参照ください。

 決済異義申し立てを避けるには
 宿泊施設のNo-show(ノーショー)およびキャンセルチャージ のチャージバックに関して

Squareに関する不明点のお問い合わせ、ご質問はSquareサポートまで、お電話もしくはEメールにてお気軽にご連絡ください。

 

■Square POSレジの使い方に関する情報: Squareヘルプセンター
■お問い合わせ先: Squareサポート

専門チームが、あなたのビジネスに合ったSquareの使い方をご提案いたします。