記事を検索

【使い方のヒント】毎月の請求書をもっとかんたんに管理するための4つのヒント

スクリーンショット 2015-08-10 23.18.48
毎月毎月やってくる請求書の発行や入金確認の作業ってとても面倒ですよね。送付しなければいけない請求書がたまったり、すぐに支払ってもらえなかったり、、、放っておくと余計に手間がかかります。Squareインボイスは、そんな手間のかかる作業をちょっとでも簡単にしたいという思いから生まれました。

まず商売をしていて、一番気にかかるのが、支払いのスピード。支払いが早ければ、日々の資金繰りが改善されるだけでなく、請求書の管理作業や経理処理もスムーズに。Squareインボイスは、従来の請求書よりもずっと早く、多くの場合、翌営業日中に支払いが完了されます。郵送で送られる請求書はもとより、Eメールで添付ファイルで送られる請求書よりも早いタイミングで支払いを完了していただけます。

でも支払いの早さだけがインボイスのメリットではありません。そこで今回は、請求書の管理の手間を減らすための4つのヒントをお届けします!

Squareデータで支払い状況を一括管理!
Squareデータは、売上レポートや分析レポートなど、あなたのビジネスに関する情報の宝庫ですが、Squareインボイスの司令塔でもあります。Squareデータのインボイス画面を見れば、どの請求書が支払済で、どれが未払いかが一覧で確認可能。未払いの請求書の詳細もすぐに確認できます。

未払い請求書のフォローアップもボタンひとつで!
忙しいお客様の中には、請求書の支払いをうっかり失念される方も。でもSquareインボイスなら、フォローアップもかんたんです。Squareデータのインボイスページを開いて、未払いのインボイスだけを表示後、インボイスの再送信ボタンを押せば、すぐにリマインドのメールを送信できますので、わざわざ手動で催促のEメールを送る必要はありません。

外出先でもSquareインボイス送信!
Squareインボイスの送信は、必ずしもあなたのお店のパソコンから送らなければならない訳ではありません。POSレジにもなるSquareレジアプリからも送信できるんです。お手元のモバイル端末上のSquareレジアプリからなら、屋外や外出先からでもSquareインボイス送信が可能です。

請求書のカスタマイズもかんたんに!
Squareインボイスは、ただの古い請求書ではありません。お客様に送信するSquareインボイスには、お客様毎に個別のメッセージを添えて送信することも可能です。このちょっとした心遣いが、お店とお客様の間の関係を強化することにも繋がります。また個別のメッセージを添えることで、忘れずに支払っていただける確率も高まります。

Squareインボイスは、面倒な請求書発行管理作業をもっとかんたんにし、お客様がクリエイティブな仕事にもっと時間が割けるように開発されました。Squareインボイスの送信に手数料はかかりません。Squareインボイスをカードでお支払いいただいた場合には、手数料3.25%を差し引いた残額がご登録の銀行口座に振り込まれます。

Squareのクラウド請求書サービスについてもっと詳しく

Squareに関する不明点のお問い合わせ、ご質問はSquareサポートまで、お電話もしくはEメールにてお気軽にご連絡ください。

専門チームが、あなたのビジネスに合ったSquareの使い方をご提案いたします。