記事を検索

【使い方のヒント】どれくらい簡単? Squareギフトカード(新規販売、入金、決済編)

先日、日本でも正式に提供開始したSquareギフトカード。無料のPOSレジアプリSquareリーダーでお店専用のプリペイドカードやギフトカードを簡単に発行できるサービスです。

前回の「使い方のヒント」では、Squareギフトカードの注文と初期設定の方法をご案内しましたが、今回はいよいよそのカードの販売と入金方法、支払いの受け付け方、残高確認の方法をご説明します!

ギフトカードの新規販売

新規でギフトカードの販売をおこなう場合は、Square POSレジアプリで以下の操作をおこないます。

① Square POSレジアプリの「商品ライブラリ」画面 > 「ギフトカード」を開きます。
IMG_0129

② 「ギフトカード」画面で、新規販売するSquareギフトカードに入金する金額を選択します。金額はあらかじめ設定することができます。詳しくは前回の「使い方のヒント」をご確認ください。
IMG_0130

③ 画面が切り替わったら、Squareリーダーを使って、販売するSquareギフトカードの磁気テープ情報を読み込みます。
IMG_0132

④ 販売するカードに割引を適用する場合は、「ディスカウント」メニューから該当の割引金額を選択します。「ディスカウント」メニューは、事前に設定しておく必要があります。詳しくは前回の「使い方のヒント」でご確認ください。
IMG_0140

⑤ 「お会計」ボタンをタップします。
IMG_0141

⑥ 現金、クレジットカードなどお客様のご希望のお支払い方法で、決済を完了させます。
IMG_0135

以上の6つのステップで、お店専用のプリペイドカードを発行する場合も、ギフトカードを発行する場合も、販売と入金の手続きは完了です!

なお、一度販売したカードに残高を追加する場合も、同じ手順で入金が可能です。

ギフトカードの残高確認

① Square POSレジアプリの「商品ライブラリ」画面 > 「ギフトカード」を開きます。
② 「ギフトカード」画面で、「残高の確認」ボタンを押します。
IMG_0136

③ Squareリーダーを使って、残高の確認をするSquareギフトカードの磁気テープ情報を読み込みます。
IMG_0142

④ 画面上に残高が表示されます。
IMG_0137

ギフトカードによる支払いの受付

① Square POSレジアプリ上で、販売をする商品を選択、もしくは販売する商品やサービスの金額を入力します。
② 「お会計」ボタンをタップし、「支払い方法選択」画面に進みます。
③ Squareリーダーを使って、Squareギフトカードの磁気テープ情報を読み込みます。
IMG_0138
④ レシート送信画面が表示されれば、Squareギフトカードによるお支払いは完了です。
⑤ お客様のご希望に応じて、電子レシートを送信もしくはレシートの印刷をおこないます。
⑥ Squareギフトカードの残高は、「お会計完了」画面に表示されます。またお客様にレシートをお渡しした場合には、レシート上にもギフトカードの残高が表示されます。
IMG_0139

 

いかがでしたか? すでに有効なSquareアカウントをお持ちの方なら、最低注文枚数250枚のカード代金(75,000円 税別)だけでお店専用のプリペイドカードやギフトカードが発行できます。Squareギフトカードは、毎月の固定費用がかかりません。安心して手頃な費用で導入できるマーケティングツールです。

 

Squareのギフトカードの使い方に関するご質問はSquareサポートまでぜひお気軽にご相談ください!

 

 

専門チームが、あなたのビジネスに合ったSquareの使い方をご提案いたします。