記事を検索

【使い方のヒント】お待たせしました!Androidタブレットでもレシートプリンターやバーコードスキャナーなどが使えるように!

AndroidPOS_email.en

Square POSレジ対応のAndroidタブレットに、レシートプリンター、キャッシュドロワー、バーコードスキャナーを接続して使えるようになりました。これにより、iPadだけでなく、AndroidタブレットでもSquare POSレジを本格的なPOSレジとしてご利用いただくことが可能です。

小売店の方なら、バーコードリーダーを接続すれば、お会計がよりスピーディーで正確に。飲食店の方なら、キッチンにプリンターを設置し、Square POSレジで受け付けた注文をキッチン用プリンターから印刷すれば、オーダーの流れをスムーズにすることができます。他にも現金の管理保留会計など、様々な機能をご利用いただけます。

この機会に、Square POSレジを本格的なPOSレジとして使い始めませんか?

Squareに関する不明点のお問い合わせ、ご質問はSquareサポートまで、お電話もしくはEメールにてお気軽にご連絡ください。

Androidタブレット対応プリンター
スター精密 TSP143LAN (LANケーブル接続)
WiFiルーターとプリンターをLANケーブルで接続するタイプです。AndroidタブレットはWiFiで無線接続になるので、店内で自由に持ち運びながら利用することが可能です。複数のAndroidタブレットをご利用の場合は、こちらがおすすめです。

スター精密 TSP143GT (USB接続)
Android端末とプリンターをUSBケーブルで接続するタイプです。Android端末とプリンターを有線で接続するため、店内での持ち運びが不要な場合におすすめです。

Androidタブレット対応キャッシュドロワー
スター精密 SMD146M
ビジコム BC-415M
こちらのキャッシュドロワーは、TSP143LANとセットで使うことで、キャッシュドロワーの自動オープンが可能です。
※TSP143GT (USB接続) をご利用の場合は、キャッシュドロワーの自動連動はできません。TSP143GTをご利用の場合は、手動式キャッシュドロワーをご利用ください。

Androidタブレット対応バーコードスキャナー
Symbol LS2208 (USB接続)
※Android 5.0以上を搭載しているAndroid端末でのみご利用可能です。Android 4以下ではSquare POSレジアプリとの連動ができませんので、ご注意ください。Androidタブレットと接続するには、マイクロUSB(OTG)アダプターをご利用ください。

Square レジをご利用のお客様は、Androidタブレット対応の周辺機器を割引価格でご購入いただけます。周辺機器の購入方法については、Squareアカウントの登録後に最初にお送りした「Square へようこそ」という件名の Eメール下部にある「Square POSレジ対応周辺機器の購入」というリンクからご確認いただくか、Square ヘルプセンターから Eメールにてお気軽にお問い合わせください。

 

専門チームが、あなたのビジネスに合ったSquareの使い方をご提案いたします。