記事を検索

photo

軽減税率に対応するためのPOSレジが必要なあなた、今からSquareで準備をしておきませんか

2017年の4月に消費税が引き上げられるタイミングで導入するとされている軽減税率。世界を見ると、軽減税率は複数の国や地域で導入されています。Squareレジは世界130以上の通貨で利用されており、軽減税率に対応する機能ももちろん装備。ここでは、軽減税率についてSquareでできることを紹介します。

*この記事は2016年2月時点のもので軽減税率の内容は今後変更される可能性があります。軽減税率についての詳細は中小企業庁のホームページにてご確認ください

スマホやタブレットがレジになるSquare

Squareは、ご自身でカスタマイズ可能なモバイルPOSです。アプリは無料、4,980円(税込)のSquareリーダーを併用すればクレジットカード決済を受け付けることも可能に。

Squareについて詳しく >>

 

軽減税率に対応しているSquareはアカウント作成無料

Squareの無料POSを試す


軽減税率に対応する

Squareはカード決済だけでなくPOSレジ機能を備えているので、販売時にかかる消費税については「条件付き税金設定」で対応することができます。飲食店をはじめ、それ以外にも食品を扱っている事業は数多くあります。これを機に、是非あなたのビジネスでもSquareレジをご活用ください。

例:飲食店においてイートイン10%、テイクアウト8%、アルコール類は常に10%とした場合。

アカウント作成後、オンラインのSquareデータよりサインイン後、税金タブを開いてください。

1「8%対象」と「10%対象」の税金を作成

2 ダイニングオプションで「イートイン」「テイクアウト」を作成

3 テイクアウトは8%、イートインは10%という「税金ルール」を作成

4 酒類は「8%対象」の税金をオフにする

*2種類の税金とダイニングオプションを作成した後であれば登録商品を一括ダウンロードしてCSV上で適用する税を設定しインポートすることも可能です。

 

Squareアカウントを作成する

SquareのPOS機能は無料!もちろんアカウント作成も無料です。是非一度お試しください。

SquareのPOSレジなら今すぐ無料ではじめられます

ご利用方法などに関するお問い合わせは営業チームまで