記事を検索

photo

軽減税率に対応するためのPOSレジが必要なあなた、今からSquareで準備をしておきませんか

2015年末から新聞やテレビのニュースを賑わせている軽減税率。世界を見ると、軽減税率は複数の国や地域で導入されています。Squareレジは世界130以上の通貨で利用されており、軽減税率に対応する機能ももちろん装備。ここでは、軽減税率について、何がどのように変わるのか、どのようなビジネスに関係があるか、今後どうすればよいのか、そんな疑問にお応えしながらSquareでできることを紹介します。

*この記事は2016年2月時点のもので軽減税率の内容は今後変更される可能性があります。軽減税率についての詳細は中小企業庁のホームページにてご確認ください

スマホやタブレットがレジになるSquare

Squareは、ご自身でカスタマイズ可能なモバイルPOSです。アプリは無料、4,980円(税込)のSquareリーダーを併用すればクレジットカード決済を受け付けることも可能に。

Squareについて詳しく >>


今後の変化

買い物などの際にすべての人が同じ税額を負担する税が消費税。消費税率は2017年の4月より8%から10%に引き上げられることが決定しています。先日国会に提出された法案では、消費税が引き上げられるのと同じタイミングで軽減税率を導入し、生活に必要不可欠な食品などを消費税増税後も現行の8%の税率を維持するとされています。これから国会で法案が可決されれば、2017年4月に施行される予定です。

対象商品は…

現在、軽減税率の対象品目として検討されているのは、「酒類」と「外食」を除いた「生鮮食品」と「加工食品」そして、定期購読の契約をし週2回以上発行される「新聞」です。「外食」は、以下2つで定義されています。

  • 食品衛生法で規定される飲食店などが、その場で飲食させるため、テーブルやいすなどを設置した場所で食事を提供すること
  • 客が指定した場所で行う加熱、調理、配膳などを伴う飲食の提供

では具体的にどのような食品が軽減税率の対象になるのでしょうか。

税率8%対象

税率10%対象

対応を検討中

テイクアウトで購入した商品を店内で食べる場合や、機内食や新幹線のワゴンサービスをどう扱うかは課題となっています。

 

軽減税率に対応しているSquareはアカウント作成無料

Squareの無料POSを試す


あなたのビジネスで

取り扱い商品によっては飲食店だけでなく、様々な業種において軽減税率への対応を検討する必要があるかもしれません。

カフェ・ベーカリー イートインは10%、テイクアウトは8%
ホテル・宿泊 お土産などは8%、ルームサービスや朝・夕食は10%
フードトラック 出店する環境によって個別判断
レストラン 店内提供は10%、出前・デリバリーは8%
雑貨・小売 食品と雑貨のセット販売については価格が1万円以下かつ
価格に占める飲食料品の割合が2/3以上ならば8%。
全体の価格が1万円以上の商品は10%。

これからの対応

仕入れの際は…

現在事業者は、商品販売時に消費者から消費税を預かり、そこから仕入れ先に支払った消費税額を差し引いた額を納税しています。この仕入れの際の請求書は保存の義務がありますが、軽減税率適用後は従来の請求書の内容に適用税率ごとの取引額と税額、ならびに税事業者に割り振られる登録番号が加わった「インボイス」形式を採用した書式になっている必要があります。

販売時の消費税と、仕入れの際に支払う消費税。あなたのビジネスにおいてどんな対応が必要か、軽減税率制度が施行される前に整理しておきましょう。

  • 取り扱い商品の中で軽減税率の適用を受けるものを明確にしましょう
  • 経理などに関して、必要であれば専門家に注意点などを相談しましょう
  • レジを軽減税率対応のものに変更しましょう

*軽減税率についての詳細は中小企業庁のホームページにてご確認ください

 

軽減税率に対応しているSquareはアカウント作成無料

Squareの無料POSを試す


Squareでできること

Squareはカード決済だけでなくPOSレジ機能を備えているので、販売時にかかる消費税については「条件付き税金設定」で対応することができます。飲食店をはじめ、それ以外にも食品を扱っている事業は数多くあります。これを機に、是非あなたのビジネスでもSquareレジをご活用ください。

Squareで軽減税率に対応する

例:飲食店においてイートイン10%、テイクアウト8%、アルコール類は常に10%とした場合。

アカウント作成後、オンラインのSquareデータよりサインイン後、税金タブを開いてください。

1「8%対象」と「10%対象」の税金を作成

2 ダイニングオプションで「イートイン」「テイクアウト」を作成

3 テイクアウトは8%、イートインは10%という「税金ルール」を作成

4 酒類は「8%対象」の税金をオフにする

*2種類の税金とダイニングオプションを作成した後であれば登録商品を一括ダウンロードしてCSV上で適用する税を設定しインポートすることも可能です。

 

Squareアカウントを作成する

SquareのPOS機能は無料!もちろんアカウント作成も無料です。是非一度お試しください。

SquareのPOSレジなら今すぐ無料ではじめられます

ご利用方法などに関するお問い合わせは営業チームまで